借金を借り換えで一本化する

複数の借金がある場合は、より金利の低いカードローンなどに借り換えをして、金利負担を減らすことが大切です。

消費者金融のキャッシングの場合、このあたりのアプローチをすることで劇的に金利が低くなる場合があります(キャッシングの借り換え)。

なぜなら、消費者金融は上限金利が18%と高く設定されているのが普通だからです。

銀行の場合は上限金利は15%前後というところが多いですし、複数の借金をまとめる用途で利用するなら150万とか200万あるいはそれ以上といった高額での利用となることが多いですから、その場合は金利もより低金利で設定されることが多くなります。

仮にそうならなくとも、上限金利が15%あたりになるのであれば、やはりトータルとしては低金利で抑えることができます。

しかし、この場合には注意が必要なこともあります。

それは、返済期間が長くなりやすいということです。

金利負担をせっかく減らしても、返済期間が大幅に長くなるようであれば、トータルの返済額は金利の低減分を上回ることもあり得ます。

その点だけ注意して借り換え先を検討しましょう。

借金を借り換えるのにおすすめなのは銀行のカードローンになります。
以下に人気順に有名なところをピックアップしてみます。

三菱東京UFJ銀行カードローン

住信SBIネット銀行カードローン

みずほ銀行カードローン

じぶん銀行カードローン

コメントは受け付けていません。