お金がないときは借りる?

お金がないと、まず最初に効果のある固定費を削ります。
うちの場合、毎週訪問販売から買っていたヤクルトをやめてネット会社を変更し、スマホからガラケーに変え、新聞をやめました。

全て後々の子供の大学費用を捻出するためです。
男児二人のため、将来は理系の私立の四年、ないし院まで行くと想定しており一人頭、月に4万は貯金が必要です。中学以降は塾代などがかさみ、学費の積立が怪しくなる気がして、小学生の間に9割は貯めようと思っています。

で、次に削りやすいのが食費と服飾費です。
ただ食は削りすぎるとストレスから外食が増えたりしますし、健康面も心配なので限界があります。そこで服飾費を徹底的に削っています。

友人が私より先に男児を出産し、次は女児でまわせないから、とうちにお下がりを沢山くれます。向こうの姑さんが沢山買ってくれるらしく、この二年で貰った服の枚数はゆうに百を超えていると思います。勿論お返しにデパートでお菓子などを買っていきますが、頂いた洋服分を考えたら安い物です。

が、これだけでも幼稚園などにいくと学費がかかりますから、また厳しくなります。
出来ることなら子供がもう一人欲しいのです。
しかしそうすると、学費や食費は勿論、増築や車の買い替えも必要になり、かなり厳しい。
お金があれば解決するのになぁと考えながら、毛玉だらけの洋服を毎日着ています。

子供が大きくなれば、あまりヨレヨレの服も着せられませんから今のうちだけの節約になるかもしれません。

最後にどこかでお金を借りますね。
最近はカードローンといってなかなかおしゃれなイメージになってますが実際は怖いと思ってる人もおおいんですね。
でも、『今日中にお金を借りたい』というヤフーの知恵ノートを見るとなかなか最近はユーザー目線のところが増えてきているだけでなく、その日のうちに融資もしてくれるようなスピード感あるところもたくさんあるそうです。
金利も昔と比べたら雲泥の差ですし、本当に困ったときには検討してみたいですね。

コメントは受け付けていません。