保育園開園、騒音が問題で延期?

20150331200407 待機児童の問題解消のために保育園を増設したくても、住民が騒音や付近の交通渋滞を懸念して断念せざるを得ない。少子化問題解消にも繋がるだろうこの待機児童ゼロの課題を、大人であるはずの近隣住民の一種の我儘・一時期の感情で簡単につぶしてしまう。親族以外の子供はただのうるさい他人。温かい目で子供を見れない余裕のなさ。今の日本の残念な状況を如実に表している気がします。

 とはいえ、住民の意見も納得できる面もあります。子供を預ける側の保護者の地域住民への配慮のなさも酷い状況です。ニュースの記事にもあるように、送り迎えをする親御さんたちの交通ルール・マナーの欠如は異常です。保育園・こども園に自分の子供が預けられると決まれば、周りの目や声を一切無視した言動は目に余ります。

 少し前には、子供に挨拶をしただけで不審者と思われる事態が話題になっていましたが、子供をめぐるトラブルはこれからも後を絶たないのだろう。

 図体だけ大人になって思考が大人になれない人たちの増加に早く歯止めをかけないといけないと思います。

コメントは受け付けていません。